シンガーソングライター教室から新しい歌が聴こえて来ました!

昨日のシンガーソングライター教室では、なんと3名もの方が自作の曲を披露してくださいました!

1人目の方は、旅立つ友人に贈る応援ミニソングを。友人の送別会がこの7月にあり、そこでサプライズプレゼントとして歌った曲のデモ動画を披露してくださいました。きっかけは、仲間内で「いまミニソングづくりを習っている」と言った(言ってしまった)こと。仕事で忙しい中、勢いで作詞・作曲。友人の目の前で、仲間のクラリネットを伴奏に歌をプレゼントしたとのこと。「自作の歌を人前で披露するのは初めてだった」そうです。

2人目の方は、看護士になった妹に贈る応援ミニソングを。前回第2回講座の時に出来たワンフレーズと曲のイメージをもとに、第3回では歌詞とメロディーの完成に挑戦。講座時間中に歌詞を書き上げ、その場でiPhoneのボイスメモに歌入れ。伴奏はなくアカペラで。参加者全員が見守る(聴き守る)中、現在進行形で教室の中に新たな歌が流れて来ました。「楽譜は読めず、楽器も弾けないけど、伴奏をつけて、ピアノも弾けるようになって、妹に歌を贈りたい」そうです。

3人目の方は、大好きな飲料への想いを込めたミニソングを。題材は、とあるコンビニで買えるとある飲料。秘密のfacebook上では「完成しました!」との知らせを聞いていたものの、実際には(ある一人の方を除いて)誰も聴いたことがなかった幻の曲。今回、講座終了後に、ロールピアノ弾き語りで歌を披露してくださいました。以前ある人に初めて歌を披露した時には、「恥かし過ぎ!でも吹っ切れました!」と思ったそうです。

昨日の講座終了後、講師のyu-kaさんから、こんなコメントをいただきました。

今日は3名の方が、自身で作られた曲を披露してくださった♬

聴いていて、ジーンとしたり、可愛くて心が躍ったりする。素敵な歌詞でした。こんな幸せありますかね…✨

不慣れな部分が多いですがもっとサポートできるように頑張ります🎹

yu-kaさんのシンガーソングライター教室(超入門)は、自作の曲づくりへのハードルを下げてくれます。またそれ以上に、自作の曲を披露することへのハードルをぐっと下げてくれます。

ぜひ一度、yu-kaさんのシンガーソングライター教室(超入門)を体験しに来てみてください。

もしかしたら、あなたも初めて自作の曲をつくれちゃうかも♪


「よめない ひけない うたえない」三重苦でも大丈夫!
ワンフレーズから始めるミニソングづくり
『シンガーソングライター教室(超入門)』
第4回:自己紹介ミニソングをつくろう♪

日時 :8月25日(土)16:00〜17:30
場所:アンドシングスクール大阪北浜校

お申込みは、こちら(こくちーずプロ)から。
https://www.kokuchpro.com/event/391629ac3667472ed7d63a67d025765f/290231/

“シンガーソングライター教室から新しい歌が聴こえて来ました!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です