『一日一職』と『一職見学会(仮称)』

先日、「7月は毎日いろんな職業の人に会いに行こう!」ということで、『一日一職』プロジェクトを掲げた。

目的は、未来の子どもたちの職業選択の幅を広げることである。

当初、『一日一職』活動(毎日いろんな職業の人に会いに行くこと)それ自体を有料の講座にできないか、と考えていた。

しかし、これについては断念した。

毎日のアポイントメントを取りつつ、同時に参加者を募るというのは、現実的ではない、と(いまさらながら!)気づいたためである(お恥ずかしい…)。

ということで、『一日一職』活動は、有料の講座にはせず、基本的には「私が」毎日いろんな職業の人に会いに行くという形で進めることにした(ただし、同行希望者がいる場合には同行していただく予定。また、この活動にご協力いただける方も引き続き募集中です)。

ただ一方で、やはり有料の講座も開催していきたい。

職業選択の幅を広げる機会になるような講座を開催していきたい。

ビジネスとして。

ということで、7月は、『一日一職』活動とは別に、『一職見学会(仮称)』を立ち上げたいと考えている。

ある職業の人の職場に行き、その仕事の裏側を見せてもらったり、体験させてもらったり、裏話を聞かせてもらったり。その職業で食っていくためにどんな工夫をしているのかを聞かせてもらったり。

そんな『一職見学会(仮称)』を7月に1、2回は開催したいなぁー、と思っています。

こちらの詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

では明日から、『一日一職』活動を始めていきます。

よろしくお願いいたします。

どっひー &sing

“『一日一職』と『一職見学会(仮称)』” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です