自分にとっては「息を吸って吐くようなこと」でも他人にとっては…

先日、『ジブンノシゴトのつくり方教室』にお越しいただいた方から、こんな感想をいただいた。

自分にとっては「息を吸って吐くようなこと」でも、他人にとっては「苦手なこと」「嫌なこと」「助けてもらいたいこと」だったりするものなんですね。

自分の好きなこと、夢中になることを書き出し、それをシェアすることで、自分と向き合うことができました。

自分にとっては「息を吸って吐くようなこと」なんだけど、他人にとっては「助かること」「役立つこと」。

そんなことを見つけてあげて、伸ばしてあげる。素晴らしいセミナーだと思います。

その方は、「見知らぬ人の輪の中に入り、気さくに話をし、相手の良いところを引き出し、喜んでもらって、仲良くなって、別の人と繋いであげること」が得意。厳密に言えば、得意というよりも、「苦にならないこと」「知らず知らずの間にやってしまっていること」。その方の表現を借りれば、

自分にとっては「息を吸って吐くようなこと」

いい表現だなぁー、と思う。

自分にとっては「息を吸って吐くようなこと」だからこそ、自分では気づけないことがある。

自分の本当の好きや得意って、そういうものなのかもしれないなぁー、と改めて思いました。

あなたにとって「息を吸って吐くようなこと」は何ですか?

実はその中に、他人にとっては「助かること」「役立つこと」が隠れているかもしれませんね。

どっひー &sing


さて、次回の『ジブンノシゴトのつくり方教室』は、7月28日(土)13時30分〜15時00分。場所は大阪の北浜。

テーマは、「自分の名刺をつくろう♪」です。

つくった名刺を使う使わないは自由。

あなたの好きを名刺で表現してみませんか?

講座内容のご確認とお申込みはコチラ(こくちーずプロ)から。

https://www.kokuchpro.com/event/62b56b4dd0302ba10ac84685ab5fd8ed/290367/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です