「どこで暮らすのか?」「どこで働くのか?」

いずれは家族のいる地元に戻って暮らしたい。でも、地元に戻った時に、仕事の当てはあるのだろうか?

家族が暮らす場所と自分が働いている場所が異なる場合、キャリア選択を考え始める動機が生まれる。

例えば、

いまは東京で働いているが、いずれは親の面倒を見るために地元で暮らしたい(地元で暮らさざるを得ない)。

あるいは、

いまは単身赴任をしているが、いずれは妻(あるいは夫)や子どもたちと一緒に暮らしたい。

あるいは、

いまはお互いに離れた場所にいるが、いずれは彼女(あるいは彼氏)と一緒に暮らしたい。

あるいは、

いまは家族と一緒に暮らしているが、いずれは単身赴任などで家族と離れて暮らすことになるかもしれない。それでも最終的には家族と一緒に地元で暮らしたい。

目的は何であれ、自分にとって大切な人が暮らす場所と自分が働いている場所が異なる場合。相手が暮らす場所を変えてくれないとしたら、どうしても自分のキャリア選択を考えざるを得なくなる。

もちろん、

  • いま会社に勤めており
  • その会社が地元にも事業所を持っており
  • 会社がその事業所への異動を受け入れてくれ
  • 望む仕事と望む給料を与えてくれる

という条件が満たされる可能性があるのであれば、あえてキャリア選択を考える必要はないだろう。

だが、そうではないとしたら…

転職するか、独立起業するか。そのために新たな職業なり、資格なりを身につけるか。

いずれにせよ、どうにかして、地元で暮らしながら働いていく手段を手にいれる必要がある。

「どこで暮らすのか?」

そのために、

「どこで働くのか?」

さらにそのために、

「どの会社で働くのか?」

あるいは、

「どんな職業に就くのか?」

もしも最終的に暮らしたい場所といま自分が働いている場所が異なっているとしたら…

遅かれ早かれ、将来を見越したキャリア選択を考え、その準備をしておくことが、非常に重要になるのではないでしょうか?


「好きを諦めない働き方を見つける」
キャリア選択前のはじめの一歩
『ジブンノシゴトのつくり方教室』
第3回:自分の名刺をつくろう♪

*講座内容のご確認とお申し込みはコチラ(こくちーずプロ)から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。